外壁リフォームは家の延命治療~気候や環境で住宅は老いる~

除雪作業について

house Paint 従来は降雪がなかった地域でも近年は除雪作業が必要となっていますが急激な需要増加のために費用が上昇傾向にあります。しかし、作業内容は非常に重労働で危険を伴う場所で作業することもあるため、除雪作業業者への依頼は依然として増加しています。

詳細を確認する

経年の痛みを改善

house Paint 住宅は長年住んでいると次第に痛みが生じてきます。クラークや雨漏りなどは、早めに対処することが大切です。神戸の塗装会社では、高品質な塗装材で外壁塗装を行っており、屋根瓦の痛みや外壁を美しくよみがえらせる工事を行われています。

詳細を確認する

外壁リフォームの知識

撥水性でお洒落な塗り壁用の塗料を購入するならこちら。家の雰囲気を大きく変える事が出来るのでオススメですよ。

劣化している外壁が新しくなります。外壁リフォームをするだけでも、家を綺麗にすることができますよ。信頼できる業者に依頼しましょう。

モルタルの場合

house Paint

一戸建て住宅に住んでいる場合、どこかのタイミングで外壁をリフォームしなければなりません。モルタルの外壁をリフォームするタイミングは前に塗装をした時から10年から15年です。 リフォームのタイミングは、15年を限度にする必要がありますが、壁を見た時にクラック(ひび割れ)などがある場合には15年を待たずして外壁リフォームをするべきです。また、北側の日が当たらないところでは藻やコケ、カビなどが生えていることがあります。また、指で外壁を触った時に「チョーキング」と言って、指にチョークのような粉が付くことがあります。この状態だと既に雨風や熱、紫外線から住宅を守るという役割は外壁にはない状態ですので、すぐさま塗装をしたほうが家が長持ちします。

サイディングの場合

外壁でも、サイディングを使っている家は増えています。サイディングを使っている場合には、サイディングの隙間を埋めるシーリングが隙間ができていたり、サイディング自体にヒビが入っている時はリフォームをすることが必要になってきます。基本的にサイディングは窒業系・金属系・木質系・樹脂系と4種類あり、このうち、樹脂系以外は塗り替えることが可能になります。また、塗り替えなくても、サイディングの上からサイディングを貼り付けたり、今あるサイディングを一度剥がしてから新しいサイディングを貼り付けることでサイディング本来の役割と取り戻すことが可能になります。 費用は基本的に60万円から100万円ぐらいで、モルタルの場合と対して変わりません。

遮熱塗料も扱っているので省エネ化が実現します!川口市の外壁塗装業者に依頼する事で家の電気代を大幅に下げる事が出来ますよ!

屋根塗装なら埼玉の塗装業者にお任せするのが一番ですよ。耐久性抜群の丁寧な仕事をこなってくれますよ。

遮熱性や断熱性に優れているので1年中快適に過ごすことが出来ます。外壁塗装を愛知でして毎日過ごしやすいお家を作りましょう。

断熱塗装とは

house Paint

断熱塗装という暑さ対策の塗装技術が注目されており、環境にも優しいため業者では取り組みとして積極的に宣伝活動を行っています。また設置することで建物内の温度を下げることが出来るため注目されている技術と予測されています。

詳細を確認する